プロフィール

marimo

Author:marimo
プードル狂なトリマー
美しくノーブルで健全な
正統派プードルを
こよなく愛しています。
プードルブームには
基本的にアンチ派。
プードルはおもちゃじゃありません。

07/07
7年半続けた
ちまいトリミングショップ
を片付けて
故郷の南の島に戻りました
現在悪戦苦闘中~orz

アヒルのワルツ

オルゴールのとってをくるくる回すべし♪

Link

このブログをリンクに追加する

Link

管理者ページ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しっぽふりふり 

070330_1703~0002.jpg

白いしっぽと茶色いしっぽ
仲良く踊るようにシンクロして
楽しげに揺れる2本のしっぽを見るのが大好きでした。

白しっぽちゃんは9月に静かに息を引き取りました。
16歳と8ヶ月でした。
あの日からしばらく
茶色しっぽが背中の上で降られる事はありませんでした。
日々が過ぎて少しずつ、また楽しげに揺れるようになった茶色しっぽ、
やっぱり1本で振るのはさびしかった?
白しっぽちゃんを追いかけて行っちゃいました。
茶色しっぽちゃんは寂しがりやさんでしたしね…
相棒と同じく16歳と8ヶ月を生き抜いて旅立ちました。
旅立ったその日まで、食事を美味しく食べて
トイレも自分でちゃんと済ませて
午前中どうしても出かけなければならない私が
「すぐに戻るからね?まっててね??」と
念を押したのをしっかり守って待っていましたよ。
いつものようにしっぽふりふり「おかえりなさい」って
ドアまで私を出迎えにきましたもん。
その姿を確認した時心底ほっとしました。
でもね、わかっていたんです…。
その日の夕方、タムは私の腕の中で息を引き取りました。

年をとってからは色々と持病を持っていましたけれど
上手いこと付き合ってやってきていました。
すこぅし耳が遠くなっていたけれど
この年までボケもせず歯も全部揃って欠けることなく
自力で食器から食事をし、トイレの失敗もほぼありませんでした。
最後の1週間は動くとしんどい状態でしたが
それでも最後の日まで「日常を普通にこなして」いました。
私の悩みの種だった「もこもこくま犬」な毛量も健在でした。
もう息をしていないのに、のんびり昼寝でもしてるような姿でした…。

070807_1838~0001.jpg

さっちゃんの時もむっちゃんの時も
看取る時の言葉はその子の名前と
「ありがとう」「ダイスキだよ」の繰り返し。
涙と一緒にそればかり。
それしか言えないのは幸せなんだろうなと思います。
私は幸せな飼い主でした。
16年と8ヶ月もの長い間一緒に過ごしてくれた事、
いつもいつも愛情と信頼しか
見つからないような瞳で見上げ続けてくれた事、
犬が飼い主に与えてくれる愛情と幸せに
返せるほどのものってないですよねぇ?

さくや&タム、この2頭は私にとって
特別で大切で大事な子達でした。
この子達が旅立ってしまったことが心底寂しいです。
さびしいさびしいさびしいよぅ
もう一度腕の中に抱きしめてキスをして
あのステキに犬らしい毛皮に顔をうずめたいんです

070716_1127~0001.jpg

こちらに引っ越したばかりの頃の画像。
ランの端っこのこの場所がお気に入りで
いつもここで「もうおうちに入ろう?」と
私が声をかけに来るのを待ってました。
ちょっとした駆け引きでうまく甘えるのが上手な子でした。
それにのってわざわざ迎えに行くその日常が
とっても愛しかったんです
スポンサーサイト
モブログ | HOME | 秋の花火

COMMENT

う。。。コメント書いた途端に落ちたのでやりなおし。。

お婆s、仲良く16歳だったんですね。
今頃、むこうで一緒に楽しく過ごしていますよ。
最後の一瞬を一緒に過ごすことができたのは、飼い主として幸せなことだと思います。
あたたかい思い出になるまで少し辛いけれどね。。
2007/12/08(土) 01:29:11 | URL | 羽生 #- [Edit]
むっちゃん、いつも素敵な笑顔ありがとう。
これからはずっと、さっちゃんと一緒だね。
2007/12/10(月) 09:11:22 | URL | メイ #- [Edit]
むっちゃんも旅立ったんだ。
こちらは寂しいけど、向こうでは楽しく遊んでいてくれるんじゃないかな。
2007/12/19(水) 15:22:14 | URL | kikimama #7bBJltH2 [Edit]
羽生さん・メイさん・kikimamaさん

コメントありがとうございます。
長生きしてくれて
その子の寿命を精一杯生ききったと思える別れは
そして自分でもしっかりサポート&ケア出来たと思える別れは
寂しくてもやっぱり幸せだなと思えます。
あの子達と過ごした日々の思い出は大切な宝物です。
若い子や子犬の死は身を切るように辛くてしかたありませんでしたけど
さっちゃん&むっちゃんとの別れは
思い出して涙が出ても、感謝と暖かい気持ちになります。
今後も別れは沢山あると覚悟していますが
みんなこうやって長寿をまっとうしたのちに
お別れが言えるといいなと切に思います。
そのための努力を惜しまないようがんばるですよ。

好きでしている多頭飼いですが
別れが多いのも辛いなーと
贅沢なワガママというかぼやいてしまいます。
いかんですね(苦笑)
2007/12/26(水) 15:07:00 | URL | marimo #r9uBHBa2 [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。