プロフィール

marimo

Author:marimo
プードル狂なトリマー
美しくノーブルで健全な
正統派プードルを
こよなく愛しています。
プードルブームには
基本的にアンチ派。
プードルはおもちゃじゃありません。

07/07
7年半続けた
ちまいトリミングショップ
を片付けて
故郷の南の島に戻りました
現在悪戦苦闘中~orz

アヒルのワルツ

オルゴールのとってをくるくる回すべし♪

Link

このブログをリンクに追加する

Link

管理者ページ

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況 

もう誰も覗いてないだろなと思いつつ
近況なんぞぼそぼそつぶやいてみます。
自blogのテンプレ変更したことさえ忘れて
久々にアクセスして「どこのblog???」
と本気で思ったmarimoです。
どうもお久しぶりです皆様お元気でしょうか…

ネット接続率の激減にむちゃくちゃ寂しいです。
メール下さった方々ありがとうございます。
mixiからメッセ下さった方方々もありがとうございます。
お返事殆ど出来なくってすみません。
どこもかしこも携帯からちらっと覗く程度なので
日記も書けないしお返事もかけてないしorz
引越し前あたりから考えたら二ヶ月位放置してます?
あ、そういや自サイト消えてますね~
ログインのパスワードを忘失いたしまして
復活はちょぉっと諦めかけです。
myPCならちゃちゃっと復活作業済むかもだけど
(只今実家のPCよりアクセス中。自宅に戻れなくて泊まったのです。
更新終わったら車飛ばして帰宅します)
まだ箱から出てもいないし繋ぐ予定もなかったりして。
いいのか?壊れてるんじゃないのか?不安…。
更新も出来ていないサイトですし、もういっかな~な気持ちです。

えぇと、近況書くんだった。
先週父が退院したんですよ。
今後も入院の予定はあるものの
通院治療の段階に戻れました♪
いやぁ、一時期はほんとに
「もう自宅に戻れないのでは?」
「退院できる日はくるんだろうか」と
そんな状態だったので嬉しいです。
まーーーったくもぅ心配も世話も手間もかけやがって、
と言えるのは平和だなぁ。
…私が引越しして2日目に
「待ち構えてたんかい!」とつっこみたくなるようなタイミングで
倒れて救急車搬送コースでしたからね~
具合が悪いのは解っていたけど
だから引越しも急いでいたんだけど
ちょっとあんまりな感じ!
荷物開くどころじゃなかったですよ…
なーーんかもぅ、毎日が訳のわからない忙しさで(@_@;;
そーんなこんなで我が家はまぁだ
「ダンボールの山」に占拠されてる状態ですorz
梱包を解いてもいない家具に
壁に沿って積み上げられてる未開封のン十箱のダンボール達、
あれ、いつ片付くんだろう(遠い目)
どっかにレンジが埋まってるはずなんだけどなー
米びつも行方不明です。
見つかっても中身は捨てなきゃでしょうけど。
えぇ、まだ自宅でマトモな料理出来ませんがなにか?(ヤケ)
まぁそんな感じです。

父も自宅療養生活にぼちぼち慣れてきたようですし
(といっても寝てばかりの生活ですけど)
私もそろそろ自分の生活をメインに考え始めていいかなぁ。
っていうかやばい状況ですよー
店の片づけにも引越しにも思ってた以上にかかっちゃったし
出費も嵩みまくったしお仕事してなくて3ヶ月目だし
経済的に大ピンチですのよやばやばです。
お仕事探さなくちゃ。ハロワいかなくちゃ。
トリマーの仕事はないので
全然関係ない業種で働くことになるですよ。
トリミングしか能のない人間なので
これはかなーりつらいですが
食べなきゃいけないし食べさせなきゃな子達もいるし、、、
自分で考えていた人生の方向狂った感は否めませんが
とにかく頑張って生活基盤を整えなくてはなりませぬ。

それから、最後になりましたけど
愛犬さくやが16歳8ヶ月にて天寿を全ういたしました。
今週始めの事です。
最後の1ヶ月は寝たきりの生活をしていましたが
あの子は本当に良く頑張りました。
日々ゆったりと老いてゆきそれを受け入れていました。
苦しみもせず痛いともなんとも文句の一つも言わず
まさに眠るように息を引き取りました。
穏やかできれいな顔をしていました。
理想的な老衰と死だったと思います。
亡くなる前にお別れに来てくれた人
埋葬を手伝ってくれた人
皆口をそろえて「きれいだね」って言ってくれました。
寝たきり生活中は
きっと、いや絶対苦しいはずなのに痛いだろうに
そういったそぶりを見せず
寝たきりになった体のストレッチやマッサージをしてやると
しっぽを小さく動かして目が穏やかに笑っていて
大好きな「頭をなでて額にキス」をすると
頭を押し付けて甘えてきました。
健気で優しい子でした。
まだ夜も2時間おきに起きる癖とか
寝ていても隣に寝かせてあるはずの
さっちゃんの様子を見ようと手を伸ばす癖とか
そういうのが抜けなくて夜中に泣いたりしてますけど
あの子の旅立ちがあまりにも穏やかだったし
私に心の準備の時間をたっぷりくれたので
rokaを失った時ほどには取り乱してません。
大丈夫です。元気ですよ。

寝たきりになった相棒にずっと寄り添い
私の留守中にはこまめに面倒を見てくれたタムに感謝です。
この子には随分助けられました。
犬にも介護って出来るんだなぁとか。
不思議な事に、面倒見のいいのはさっちゃんのほうだったのに
さっちゃんのボケが進行してからは
役目を引き継いだかのように面倒見のいいばぁ様になりました。
ちび達の遊び相手したり世話を焼いたり。
「自分が一番可愛いちゃん!」な路線を長年貫いてたくせに~
…むーは、さっちゃんを寝かせていた場所で寝ることが多いです。
あの子がいなくて寂しいねと
言い合える相手がいるのはある意味幸せなのかな。

一番のおばぁちゃんっ子だったミシェルも寂しそうです。
毎朝さっちゃんにダンシング&ジャンピングキスをするのが習慣で
踏ん張って立てなくなったさっちゃんに
尻持ちつかせる事も多々で
ミシェルが朝のご挨拶をするときには
さっちゃんを後で支えてなきゃいけない時期がありました。
あぁいうのもね、なんていうか幸せな思い出だと思えます。
寝たきりになってからも毎朝さっちゃんの枕元で
飛び跳ね回ってちゅーしてましたよ。

さっちゃんと長い間一緒に過ごせて幸せでした。
あの子に心からの愛と感謝を…
スポンサーサイト
秋の花火 | HOME | 16年来の

COMMENT

marimoさん、怒濤でしたね。まだまだ大変かもしれないけれど
とりあえずは、すこーしでも息抜きできるようにしてください。
あなたはまだまだ若いのだから、これからも前向きでいれば
いい時が必ずありますよ。
私のようなオバさんから見て、そう思うと同時に、この若さで
これだけ大変な思いをしているのもかわいそうだな、、、とも
感じてしまいますが(余計な同情でごめんなさい)笑顔と希望をもって
自分の夢をもって少しずつでも歩いていってほしいです。
さっちゃんが亡くなったのはとても残念です。
でも、菜々子よりも1年長生きだったし、何よりもいい穏やかな最期を
迎えられたようで良かったです。
そういう最期を迎えることができたのも、これまでのmarimoさんの
愛情ですよね。さっちゃん、幸せでしたね、本当に。
無理のない範囲で、また尻尾付きちゃんたちの近況など知らせてくださいね。
2007/09/08(土) 13:04:16 | URL | 羽生 #- [Edit]
見てますよー。

さっちゃんどうしたかな?と思っていました。
(消された日記読んじゃいました^^;)
最後までよく頑張りました。
marimoさんもしっぽつき家族も。
さっちゃんありがとうね!

お父様も退院されたとのことでよかったです。
人には言えない大変さもたくさんあると思うし、
だけどmarimoさんには頑張ってほしいです。
お店をしっかりやって来た人ですから!
わたしは店を辞める勇気がありません。。。
だからって今の状況も・・・とか。
生きていくのって大変、と改めて感じています。
2007/09/09(日) 08:45:21 | URL | メイ #- [Edit]
marimoさん、こんにちは。
久々の書き込み、近況報告ありがとうございます。
大変でしたねー。<すべてが。。。

御父様の病気のこと、今先が見えずに、自分ができることだけを
やるしかないときだと思います。
でも、また、いろいろな事情が変わるときがきます。
トリマーはちょっとお休みだけど、また必ず復活してますよ。

さっちゃん、穏やかでよかった。
穏やかということを聞くと、何でも納得できてしまう。
寿命だったんですよね。16歳8ヶ月、、、立派過ぎです。
これも飼い主の愛情からですよ。
2007/09/10(月) 04:06:06 | URL | マコ #2JA09sAs [Edit]
さっちゃんからいっぱい贈り物もらったんですね。
きっと悲しみから癒えてゆっくり心を見回すとあっちこっちに宝箱が落ちてますよ。

お父様、退院できてよかったです。
病院よりお家がいいにきまっています。

また落ち着いたら近況報告してくださいね。
2007/09/10(月) 18:30:41 | URL | モカ #- [Edit]
ほんとうにいろんなことが起きて、荒海に投げ出されたかのようですね。
大丈夫ですか?自分自身の事もたまには気遣わないといけませんよ。
人に言えないこともあるでしょうし、辛かったり悲しかったりする事も多々あるでしょうね。
本来の道を外れたような気がしても、決して意味のないことではないと思いますよ。
と、私が言わなくてもしっぽ付きメンバーが励ましてくれるかな(笑)

そんな中でのお父様の退院、良かったですね。
やはり自宅が一番だと思いますし、ゆっくり養生できますように。

さっちゃん、旅立ったのですね。
長寿を全うし穏やかに旅立ったなんて、羨ましく思います。
えらいねーさっちゃん&marimoさん。

荷物を解く余裕が早くできるといいですね。
2007/09/11(火) 14:45:50 | URL | kikimama #7bBJltH2 [Edit]
私自身十分若いと思っていますが(家の親父は82歳だし)、marimoさんよりもちょっと(だいぶ?)いってるのかな?羽生さんと似たり寄ったりのオジさんだと思っています(羽生さん許して)。
まあ、生きてる年数なんて関係ないかもですけど。私自身の過去を振り返ってみても、怒涛の時代と何にも思い出せない時代とあります。私の怒涛の時代は、marimoさん自身の生き方による怒涛の時代のように、筋の通ったものではありません。学生時代、彼女をやくざに盗られ、取り返しに行ったら、逆に追い込みをかけられて半年間身を隠したり、30才で脱サラして子供服の店を始めれば、借金が膨らみ離婚の危機。親と同居していたから、そちらも大騒動。借金、数千万!生活費にも困っているのに、明日200万.支払いなんていったら、夜も眠れなかった。
 今、振り返ってみると、そのおかげで成長できたと思います。自分は自分で、それ以上でもないし、それ以下でもない。良い意味で開き直れた様に思います。そして、世の中にはmarimoさんや羽生さんなど、こんな素晴しい方が居るんだなぁと、新発見もいっぱいあります。まだまだ、30年40年生きるつもりです。
 marimoさんと会って「ああ、そんな時があったね」と話せる日が来るのを楽しみにしています。(わたしはイヤだよ!なんて言わないでね)
2007/09/15(土) 05:00:38 | URL | 柴田 #- [Edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/09/16(日) 15:55:32 | | # [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。