プロフィール

marimo

Author:marimo
プードル狂なトリマー
美しくノーブルで健全な
正統派プードルを
こよなく愛しています。
プードルブームには
基本的にアンチ派。
プードルはおもちゃじゃありません。

07/07
7年半続けた
ちまいトリミングショップ
を片付けて
故郷の南の島に戻りました
現在悪戦苦闘中~orz

アヒルのワルツ

オルゴールのとってをくるくる回すべし♪

Link

このブログをリンクに追加する

Link

管理者ページ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gで始まる嫌なやつ 

そいつが父の体に巣食っています
OPをしてその後、抗G剤の副作用と戦う日々です
dr.のたまわく
「この痛みと熱の原因としてAとBが考えられます。
**と**の検査をして原因をはっきりさせます」
検査をして消去法を重ね
その中で絶対残って欲しくないやつが
最後に残るのは何の法則でしょうね?
わかっちゃぁいるんだけど。
状態が良い時と悪い時の差が激しいです。
落ち着いて寝てるな~と
ほっとして病室を去ると
また熱が上がって苦しんでたり
これまでの入院の様に
「この状態までくれば大丈夫」
な見極めが全然出来なくて
「よくなる」という事を考えちゃいけないんだろうか?
なんて考えては落ち込みます。
ネットで病気の事や
受けている治療法の内容と
予後と生存率やら読んでは
母と二人でまたまた落ち込みます
「退院、出来るんだよね?」
そんな考えまで頭によぎるんですけど
いったいどうなるんだろう。
これまでのように
いくらDr.に「覚悟してください」と言われようが
退院してきた不死身っぷりを見せて欲しいです。
10年、「覚悟を~」を聞き続けて
いい加減に慣れてしまったし
救急車もICUも驚きもしなくなったけど
今度ばっかりは深刻に考えなきゃいけないのかしら

なにか明るいニュースが欲しいです。
スポンサーサイト
16年来の | HOME | ひとまずは

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。