プロフィール

marimo

Author:marimo
プードル狂なトリマー
美しくノーブルで健全な
正統派プードルを
こよなく愛しています。
プードルブームには
基本的にアンチ派。
プードルはおもちゃじゃありません。

07/07
7年半続けた
ちまいトリミングショップ
を片付けて
故郷の南の島に戻りました
現在悪戦苦闘中~orz

アヒルのワルツ

オルゴールのとってをくるくる回すべし♪

Link

このブログをリンクに追加する

Link

管理者ページ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キスひとつ 

さっちゃん

年だからね、しょうがないよね。 
一緒に居る事が当たり前になりすぎて 
何も言わずとお互いの考えが読めて息が合っていたけれど 
どうやらそれは段々と過去のものになってきたようです。 
「わからない」と哀しそうな顔をして固まる事が多くなりました。 
私が怒る訳もないのに「怒られるかもしれない」と固まる事も多くなりました。 
空気を読めず、私が作業中にも拘らずかまって攻撃をしてみたり 
自分の体の大きさがわからなくなった? 
膝の上に無理矢理よじ登ってきてそこで丸まって寝ようとしたり(無理) 
掃除機を避けられない・待っていられない 
「不安なんだもん」と目が訴えてきます。 
「言われてる事がわからないの」と打ちひしがれます。 
こんな時に効く最強の薬は今のところキスひとつ。 
なでなでして頭やほおにちゅっ♪とすれば 
ぱぁっと顔が明るくなってるんるんし始めます(笑) 
怒られてない・許されていると感じるようです。 
だーーれも怒ってないのにね(苦笑) 
「怒られてるかもしれないから怖い病」は何とかならないものかと 
正直悩んでたりしましたが 
(私はむやみに怒る飼い主では無いし怒る理由も無い) 
行動を観察するにどうにもならなそう。 
諦めてそれごと受け入れます。 
怖いのは、いつか ちゅっ♪ もわからなくなってしまう日でしょうか。 
その日がこないか、まだまだずっと先の事でありますように。 
 
まぁ、14歳8ヶ月という年齢の割に元気で大した手間もかからない 
飼い主に楽をさせてくれてる老犬さっちゃんです。 
さっちゃんの足りなくなってしまったところは 
私が補えば良いだけの事。 
まだまだ一緒に楽しく過ごしたいと思います(^-^)
スポンサーサイト
挑戦 | HOME | ルームパレット

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。