プロフィール

marimo

Author:marimo
プードル狂なトリマー
美しくノーブルで健全な
正統派プードルを
こよなく愛しています。
プードルブームには
基本的にアンチ派。
プードルはおもちゃじゃありません。

07/07
7年半続けた
ちまいトリミングショップ
を片付けて
故郷の南の島に戻りました
現在悪戦苦闘中~orz

アヒルのワルツ

オルゴールのとってをくるくる回すべし♪

Link

このブログをリンクに追加する

Link

管理者ページ

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・にんにく入浴法 

前回の記事 にんにく入浴法

さて、にんにく入浴の実践。いや実験、かな。
被験犬はカノープス&コンラッド(こーた)の2頭に決定。
どちらもトリミングから1週間程度なので適役かと。

手順は前日の通りですが
ニンニクはラップに包んでレンジでチンしました。約2分程。
面倒臭がりですみません(笑)
バスタブではなく適当な大きさのプラ容器使用。
ニンニクを目の細かい洗濯ネットにいれて湯の中で潰すと
案外簡単に溶けてくれました。
この時点ではちょっとニンニク臭いー(-_-;;
ラーメン屋さんで見るガーリックプレス?とかあるとさくっと楽かもですね。

軽くブラシを入れて全身チェックの済んだカノこたを連れて来て
まずはシャワーでコートにじっくりお湯を入れ込んで
湯洗いをしてからにんにく入浴スタート。

長いので分けます。続きクリック。

ちょっと親馬鹿。
いつものシャンプーと違うので
かーちゃん一体何するの???とギモンだらけの顔してたカノこただけど
お風呂に入れたらステイポーズで不動。
はい、全身かけ湯~
頭もお顔もお耳の中も全部かけ湯~
実にやりやすい。
何を要求されてるかしっかりわかってるなぁ。
キミ達ほんっといいこね。ダイスキよ。

1頭かけ湯中に1頭はクールダウンな要領で
2頭をくるくる入れ替えながらひたすらかけ湯。
3クールをこなしたあたりでお湯の温度が落ちてきてたので少し足しました。
バスタブと違ってプラ容器じゃ保温効果ないからダメなんだろうなー
最終5クールまでやってみました。
よっくぶるぶるさせて、ぽむぽむタオルで押さえて水分抜いて終了。
後は自然乾燥…ドライヤーかけたいけどガマン。

最初の1~2回のクールダウン中は少し震えてたけど
後半は2頭とも震えはおさまったのか平気な顔してました。
体が温まってたのかもですね。

汚れがさっぱり落ちるとかそういう感覚は特に感じませんが
被毛の質感がテルメディック系シャンプーを使用した時の感じに似てます。
コシが出て被毛がキュッとパシッとしてるあの感じ。乾きが早そうな。
ってことは結構汚れも落ちてるんじゃないのかと。
かけ湯中は気にならない程度ににんにく臭がありましたが
水分を拭き取ってしまったら殆どわからなくなりました。

タウェリングで終わってそのままにされた事に
ここでもかなりギモンの様子のカノこたでしたけど
トリミング室に連れて行かれる様子が無い事を理解して
何故かハイテンションで遊び始めました。

060921-5.jpg

ねぇ?何かそんなに楽しいことあったっけ??
↑おもちゃをなげてー!と言ってます<カノこた

060921-1.jpg

キャッチ&ダウン&がじがじ!

060921-8.jpg

カノ、激しくジャンピングぶんぶんぶんぶんぶん。
これがエンドレスに…
こーたは呆れて私の膝の上に退却。
付き合えないって?
こーた小さいから飛ばされるもんねぇ(笑)

060921-6.jpg

きゃっちするよ!なげて!なカノ
いや、実に楽しそうで羨ましい気持ちに。可愛いなぁ。

じっとさせてると冷えそうな気がして遊びに楽しく付き合いました。
こんな感じで遊びながら自然乾燥タイムが過ぎて~
この間大体20分~だったかな?30分はかかりませんでした。

ほぼ乾いた時点でトリミング室連行。
軽く風を当てながら全身ブラッシングしてコートを整えました。
にんにく臭はありません。
この時点で被毛のもつれ・皮膚の痒みは無し。
被毛はきゅっと締まってコシがあります。
皮膚の状態もまぁまぁかな。
自分の手も少しすべすべしてるような??

060921-9.jpg

↑仕上がりがこれ。
やーーーーーっぱり~なくりんくりんです。
自然乾燥だもんねぇ。
シャンプー後に放置とか時間置いたとか
箱ドラのみで乾燥させちゃったとかそんな感じ。
誰だよこんな下手くそなドライング!
カット出来るわけ無いでしょシャンプーからやり直し!と叱られそうな…(苦笑)
ま、学生でもここまで酷いドライングにはならないか。
自然乾燥だもんね。この時点でカットの可能性はありえないんだし。

060914-3.jpg

前回のカット後の画像も置いてみる。対比。
うーーーーーーーーーーーーん(-_-;;
(この画像は画像で粗が多々あるけれど)
トリマーだからね。気になるのは仕方ないよね。
にんにく浴は薬浴みたいなもんであって
カット素地の為の要素は無いんだからね。
…よく考えたら、初めて鋏をもった日から10年越えてますけど
プードルをドライングせずに自然乾燥したのって初めてですorz
くどくど書いてる文章辺りからしても
思ってた以上に「プードルの自然乾燥」に心理的抵抗があった模様。
うざったくてすみません。
毎日毎日いかにしっかりシャンプーして
コートをきっちり伸ばしてドライングしカットを仕上げるか
またその仕上がり感をどれだけ持続させるか、
って事ばかり考えてるからなぁ。

飼い主さん達の言うふわふわって???
わかった!テディカットだからこのでかいくるくるが気にならないんだ!
いやこれはテディへの偏見かな。それはいけないよね。

冷静に考えよう。
えーと、トリマーが飼い主さんのホームケアで恐れる事、、、
上手ではない(ごめんなさい)シャンドラによる毛玉製造!
そしてそれを解いてと要求される事…

にんにく入浴のかけ湯方式なら
事前にしっかり全身にブラッシングが出来ているならば
コートに触らない分かえってもつれの原因が出来ない点いいですね。
同じく自然乾燥後の仕上げブラッシングのみで済むから
ドライング関連のトラブルも解消されると思います。
確かに洗い上がりのコートの状態は
下手にシャンプーするよりもいいと思います。
さらっと軽く洗い終えたようなこざっぱり感有り。
犬を濡らしただけなら多少の犬臭さが出ると思いますが、それもありません。
シャンプー・コンディショナーの残留(これ、案外多いよね)による
皮膚トラブルや毛玉の出来やすいコート作りという
飼い主さんが陥り易いトラブルを回避方向に持っていけると思います。
ただし自然乾燥できるコートの短さが必要ですし
極端な汚れにはこれだけじゃぁ対応出来ないかと。
その場合はシャンプーとアレンジしながらやるのもよさそうかな。

(もしくはシャンプー作業自体を極薄のシャンプーで
かけ湯作業でしてくれるとそれもいいと思うです)

うちの犬達はアトピーが有るとか
シャンプーが合わない、などの特に目立ったトラブルは無いので
アトピー関連のレポにはならないんですけど
湿度の関連で皮膚にトラブルが起こる事はあります。
ちょっとした傷み程度だけど。
また日常的に過ごしていてこれもちょっとした事で発生するトラブルなど等、
それににんにく入浴がどういった成果として出るかを見てみたいと思います。

飼い主さんのホームケアの一環として勧められる方法のひとつとして
もうしばらくあれこれしてみる予定。

ながくなった~
上手くまとまってないけど今日はここで終了。続きます。
スポンサーサイト
続々 にんにく入浴 | HOME | にんにく入浴法

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。