プロフィール

marimo

Author:marimo
プードル狂なトリマー
美しくノーブルで健全な
正統派プードルを
こよなく愛しています。
プードルブームには
基本的にアンチ派。
プードルはおもちゃじゃありません。

07/07
7年半続けた
ちまいトリミングショップ
を片付けて
故郷の南の島に戻りました
現在悪戦苦闘中~orz

アヒルのワルツ

オルゴールのとってをくるくる回すべし♪

Link

このブログをリンクに追加する

Link

管理者ページ

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04« 2006/05 »06

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶっちゃけた話 

先月の末にとても大切な子を亡くしました。
現在の私はペットロスってやつです。
ここんとこ暗くて鬱なのはその余波です。
苦しくて吐き出してるような文章が多いですがお見逃し下さい。

大分普通に仕事も出来る様になったし
この件に触れられなければ話をしていても普通です。
いや、「普通」って意識してる所が
本当の普通じゃないんだろうなと思ってますが
とりあえず装えるようになっただけ普通に近いからいいんです。
カラ元気だって元気の一種なんだから。

頭の中には私が二人いて
ひとりでぼんやりしている時などに
「どこいったんだろ?」と呟いてしまいます。
もう一人が「もう居ないでしょ。骨になったでしょ。
火葬窯に入れるの見たでしょ。その手で拾ったでしょ?」
と思いっきり突っ込みます。
どっちも真剣でどっちも嘘ではない。
自分で納得していると思っているし解かっているのに
ぽろりと「犬の数が足りなくない?」と考えてしまう。
かなり真剣にその子の気配が足りないと考えている自分が居るのですよ。
自分のつぶやきに自分でびっくりする事多々。
大丈夫なんですかねこの人。

抱え込んだ寂しさや喪失感をどうにかしたくて
遺骨を納めるタイプのペンダント等を
自分がこういうのを欲しがるタイプだとは思ってもいなかったけど
検索で探し出しては真剣に悩んでいます。
買おうとしては、だけどもしこれを無くした時どうなる?
もう一度あの子を失った気持ちになったりしない?
と考え出すとそれも恐い。あぁ駄目駄目だなぁ。
データ保管出来てる画像なら
万が一無くしてもダメージは少ないかも。
そんな後ろ向きな選択から
検索対象はロケットペンダント系に。
そしてまた悩む日々。
すみません。しばらく駄目人間です。
リアルで私に会う方々、この話題は極力しないでね。泣くからね(脅)
この件に触れさえしなきゃりゃいたって普通です。たぶん。
スポンサーサイト

巣立ち 

ちびちび達が巣立ちました。
まだ里親様が決定した訳では無く、保護場所の移動です。

060213-4.jpg

こーーーーんなにちびだった頃から育てたので寂しいです。
最初の一ヶ月は成長不良と体調の安定しなさで
常に「死」を身近に感じてて
育つのか育て上げられるのか不安で一杯でした。
1頭は残念な結果にもなりましたし…
授乳の為殆ど眠れなくて、子犬達が死ぬんじゃないかって不安も大きくて
この頃の自分を振り返ると
よくもまぁ毎日ほんっとに寝ないで世話してたな…と
なんてお馬鹿なんでしょって思います。頑張りすぎ。
全然休めないので仕事も「一日カット2頭で精一杯」という状態。
店の売上どうなってんのーでした。
でもこの頃はこの子達の命を今日一日、
そして明日に繋ぐ事しか考えてなかったと思う…。

060511-1.jpg

そして3ヶ月が経ち、こんなにでっかくなりましたとさ。
無事に育ってくれて感謝。
やはり自分の手で育てた以上思い入れが強くて
友人知人やよく知っているお客様の中から
里親様が現れてくださらないかと思っていましたけど
必死の営業努力は実らず
結局今一歩を踏み出してくださる方に恵まれず、、、
里親を見つけてやる事が出来ないまま保護先移動となりました。
とても心に重いです。
私の事を「実母」だと信じきってる2頭を渡すのは辛かったです。
新しいママを見つけてあげられなくてごめんね。
移動先でよいご縁と新しい家族に巡り会えますように…
祈る事しか出来ません。

この子達を合わせると2~5月の間に
一時保護で預かった頭数は
24頭の成犬+授乳育児3頭+(死亡1頭)で計28頭でした。

プロジェクトではあと6頭の里親さんを募集中です。
興味のある方は連絡ください。

れすきゅーわんこ達 その3 

チャコ
060414-4.jpg

すっごい可愛いんだけどかみかみスイッチ付きの困ったお嬢さん。
触られる・抱っこされる事を非常に嫌がるので扱いに苦労した子(-_-;;
最後には爪切り・耳掃除・シャンプーまでこなしましたけど
ひゃーーー恐かった。私もチャコもよく頑張りました。

ユキ
060423-2.jpg

超筋肉質なお嬢さん。
このボディから蹴りだされるキックはとっても痛かった…
うちにきた初日はやばげだったけど
打ち解けて彼女の信頼を得ると後はOK。
可愛い性格なんだけどこのハイパーっぷりには私は付いていけずorz

マリ
060502-mari.jpg

まりしゃ~ん♪と呼んで可愛がっていた子。
うざいくらいの甘えたさん。でもそこが可愛いの(笑)
マリ大好きだったよ。今は里親様の元でとても幸せにしてます。

マリモ
060414-9.jpg

マリモしゃんです。
妙に親近感感じる名前だったり(苦笑)
この子も噛み噛みスイッチ付きだったけど
まーーー可愛い家庭犬に変身しちゃって
犬の可能性って本当に凄いよな~と。
犬は扱う人間・環境次第で全く別犬になりますね。

マリ&マリモ&ユキ
060423-3.jpg

仲良しお嬢さん達。
これにチャコが加わると凄い騒ぎで。
トリミング室は一時完全に乗っ取られてました。
ごめんよ。キミ等のパワーについていけなくて。
後半はほんっと精神的にも体力的にも限界ギリギリで(越していた説が有力)
犬達の遊び相手すら務まらず…
毎日のお世話をこなすだけで精一杯でした。情けなや。

ここ迄で成犬の預かりトータル24頭でした。
全部いっぺんに居た訳では無く入れ替わり立ち代り~でしたけど
MAX時は11頭だったかな?
自分の愛犬達と合わせると20頭を軽く超えた頭数を一人でお世話してました。
どう考えてもあまりにも無謀でしたねー。我ながらお馬鹿さん…
5/6に最後の子(マリモ)を保護場所移動で送り出してからは少し気が楽に。

これまでに掲載した子は
マリモ以外全て新しい里親様の元に送り出し
新生活をスタートしています。
(マリモは里親様決定して来月養女に出ます)
皆元気かな。里親様と上手くやっていけてるだろか。
元の生活(崩壊現場)での事なんて綺麗に忘れて
生まれたときから幸せわんこですって顔して暮らして欲しいです。
それが苦しかったレスキュー活動の一番の報いだし願いです。

まだ終わった訳では無いけれど
一時期本当に自分の限界を越えてしまっていて
辛くて辛くて仕方の無い時期がありました。
「頑張って」と声をかけられる事が何よりも辛かった。
まるで呪いの様に聴こえてました。
「最後まで見守る」って言われても
どうしても最後までやらなきゃいけないの?
ここまで限界超えてさらにまだ要求されるのか?
それはあまりにも残酷な要求・期待ではないだろうかと
逆切れモードな思考に陥ってました。

人間疲れすぎるといけませんね。
5月に入ってからは疲れが一気に出て毎日発熱。
仕事をこなしたら薬飲んでひたすら寝てました。
大分落ち着いたけどまだ微熱気味。
それでも体を休める事が出来たので
今、ほんの少し冷静になって過去の自分を振り返って
自分自身の限界をコントロール出来ない私は
まだまだガキなのねーとも思ったり。

いかん。書けば書くほど暗くなる?
まとめられないけどこの記事はこの辺で。

気を落ち着けて 

前日に投稿した
鬱々とした記事を読んじゃった方ごめんなさい。
我に帰って取り下げました。
お目汚しすみませんでした(ぺこり)

060502-kai.jpg

そろそろ(いい加減に)平和な日常に戻りたいなと思ってます。
まだもうしばらく無理なんだろうけど
願わくば手入れの行き届いた
心も満ち足りた顔したトイプ達とまったりと過ごしたい。
私の欲しい幸せってそれなんですよね。
小さいけど私が私でいる為に大切な事だなぁと痛切に感じます。
家族が幸せそうなら私も幸せ。
だから家族の幸せの為に頑張ろう。
| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。