プロフィール

marimo

Author:marimo
プードル狂なトリマー
美しくノーブルで健全な
正統派プードルを
こよなく愛しています。
プードルブームには
基本的にアンチ派。
プードルはおもちゃじゃありません。

07/07
7年半続けた
ちまいトリミングショップ
を片付けて
故郷の南の島に戻りました
現在悪戦苦闘中~orz

アヒルのワルツ

オルゴールのとってをくるくる回すべし♪

Link

このブログをリンクに追加する

Link

管理者ページ

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
06« 2005/07 »08

カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほどいてください 

ほどいてください

どなたか挑戦してくださいな。
私はLv9クリアまではいけたんだけど、PCほぼ瀕死でした。
もっとスペックのいいマシンでないと
これ以上は挑戦出来そうもありません(>_<)
面白いんだけどなぁ。
昨夜はなんと夢の中で延々解いてました…
大昔にテトリスにはまった時のように(笑)
▼... Read more ≫
スポンサーサイト

PF2006 

ん~~~はっきり言ってこの手のムックは好きじゃ無いんだけど 
一応ね、目を通さないとね、、、、 
って訳で渋々買ってきました(苦笑) 
書店でぱらぱらっと見ててわかってたけど 
内容は「……。………。」な感じ。 
ざざっと一読した1回目は、放り出して 
「あーーー買わなきゃよかった!」と叫びたい心境に。 
いや、わかってたんですけど(-_-;; 
しかし毎月刊行の犬雑誌出してる会社なら、もうちょっと考えられないもんだろうか。 
あちこちつっこみたいとこてんこもり。 
これは犬種名がタイトルに入ってるけど専門書な訳ではないし 
対象は一般飼い主さん!と自分に言い聞かせてみるけれど 
それにしても妙な記述が多い。 
この頃の飼い主さんって変に純真だから信じちゃいますよ。 
「本に書いてあったんです!」って言うもの(遠い目) 
流行による乱繁殖に継ぐ乱繁殖で 
プードルの犬質は地に堕ち続けていますが 
この手のムックはそれをきっちり確認出来ると言うかね。 
最期の愛犬の画像投稿コーナー?みたいなとこには 
「…この子、プードルじゃない。なんか混ざってる。絶対」 
な子が居るし(ノToT)ノ┫:・'.::・┻┻:・'.::・ 
飼い主さんは騙されてるんじゃなかろうか<販売元に 
みんな、1頭1頭は可愛い子だと思うんですよ。 
変わりの居ない掛替えのない子として可愛がられて暮らしてるんだと思う。 
それについては別にいいんですけど
というか嬉しいし幸せにねって思うし。
特定のカラーに関して供給しまくった人達って言うのは 
プードル好きではなくお金好きな人達だって事を知っているから 
どうにも微妙。な気分を押さえられないわけです。 
元々特定のカラーの犬質が他色に比べて低い事は確かですが 
ここまで決定的にしなくていいんじゃない?ってとこ迄堕としてしまった。 
もう私がこのカラーの子を迎える事は無いだろうな。 
そういや昔、あのカラーの大流行があったねぇって位 
時が経てばどうかわかりませんが。 
流行犬種の哀しさは、流行の数年後です。 
病院の待合室に特定の犬種が集まり始めます。 
そういうのがとっても嫌です。 
犬の事を考えずに売れるからって理由で無茶でアホな繁殖をし続け 
それをまた何の疑いも無く買っちゃう飼い主さん達にも罪が有る。 
悪徳ブリーダーに加担してしまった事に気付いて欲しい。 
そして…どんなに可愛くとも繁殖はしないでください… 
この頃の先天性疾患・遺伝性疾患の率の高さには寒気がします。 
どうかあなたの愛犬が一生健康で過ごせますように。 
健康でいてくれたら儲けものですよ?って言いたくなります。 
 
あ、だめだ。長い。愚痴ばっかり。 
これ以上毒吐かない内にココでやめときます。

Conrad 

こーた

こーたくん。 
何時でもほがらかにこにここーた。 
たれ目の愛嬌さーん。 
うーん文句無く可愛いっっ(笑) 
なんだかだんだんお顔が良くなってきた気がします。 
時々、「お?気のせいか美形に見えるよ?」なんて思うのです。 
少し落ち着いてしまった表情するようになったからかもね。 
でも基本的にはでれでれにこにこちゃん。 
キミはそれでいいのだ♪

サイトを続けるという事 

この頃知人・友人サイトや 
好きで訪問させて頂いていたサイト様の 
閉鎖・縮小が多くて凹んでいます。 
それぞれに深い理由があることでしょう。 
でもやっぱり寂しい。 
更新が殆どなかったとしても 
サイトが存在する限りはサイトオーナーの存在を感じられるけれど 
閉鎖してしまったら、、、ぽっかりと寂しい気持ち。 
サイトを運営していくという事には 
やはり苦労も多い事だと思います。 
私だって自サイトの閉鎖を考えない事は無いですもの。 
何時まで続けられるかわからないとは思います。 
サイト開設当初ほど、熱心に更新もしなくなってしまったし 
サボリ魔な日記もどきと限られたコンテンツのみを 
ぽそぽそと更新している訳だけど 
この先何時まで続くかな~?なんて考えてしまいます。 
たぶん時々熱心。普段は惰性(笑)で続けてはいくんでしょうけど。 
 
あ、凹んでばかりいるわけでもなく嬉しい再会もあったりします。 
ネットをふらふらしていて 
「お?好みの記事を書く人だなぁ♪」と 
過去記事を遡って読んでみると 
あれ?この方知ってる。 
以前サイト閉めちゃって残念に思ってたあの人だ! 
なーんて事も数件有りました。 
お友達とかではなく、いちファン?として 
サイトを覗かせてもらってただけですけどね 
こういうのはとても嬉しい。 
そしてまた隠れファンとして文章なんかを楽しませて頂いてるわけです(笑)

OptiGen Certificate  

OptiGen

待ってることすら忘れ去った頃に届きましたよぅ(笑) 
あぴちゃんの Normal の証書です。嬉しいなー 
 
さてさて、数日前あるプロブリーダーさんサイトを覗きましたら 
「ラインからPRA因子を排除中、5年以内に完全排除を目指す」といった 
PRA因子排除に力を入れるぞ宣言な表明がありました。 
毎年PCA他海外のショーにも積極的に参加なさってて 
華々しい成績をあげているブリーダーさんです。 
血統書名もCNもユニーク?な。 
(サイトを覗くとびゅりほーなプードルがずらっと、、、 
あーーーーーーーー欲しいっ/笑) 
ここまでヒント書けば大体わかりますよね?(^-^;ゞ 
今後は交配受付に関しても Normal か Carrier まで。 
Carrierは子犬達に検査義務付けを承諾のケースのみOKなんですって。 
ということは、ここの犬舎に交配依頼する場合には 
必ず事前にOptiGenで検査受けなきゃって事になりますよね。 
日本のプードル界においてトップクラス犬舎のこの取り組み、素直に嬉しいです。 
やっぱりプロブリーダー達が頑張ってくれなくちゃぁ。 
美しいとびっきりのプードル達からPRA因子が排除されて 
美しくかつ健全性も高まっていくなんて、なんてステキでしょ。 
がんがん、頑張って欲しいです。 
サイトの犬達紹介ページでも賞暦だけじゃなくって 
海外のブリーダーさんサイトみたいに 
遺伝性疾患検査結果コメントが 
ついてて当たり前になるといいなぁと思います。

Fiona 

Fiona

ボディはまだかりかり。 
ふぃーさんは伸びるの遅いです。つまんない。 
爪はにょきにょき嫌になるほどハイスピードで伸びてくるのに 
コートの伸びはの~~~んびり(苦笑) 
ふぃーさん、爪位とまでは言わないけど 
もうちょいコートの伸びを早くするわけにはいきませんか? 
シルバーだし毛量イマイチだしコートにコシがないしうぅむ。 
ふぃーさんの次にシルバー迎えるか?って言うと 
どうにも難しいだろな。 
中間色の中では一番好きな 
上品で雰囲気のあるカラーだと思いますが 
やはりカットして楽しいほうがいいなぁ… 
カラーの仕上がりもどきどきしますもんね(笑) 
しろっちゃけたシルバーにならなくて良かったな。 
 
ふぃーさんは写真写りの悪い子です。 
実物の方が絶対可愛い。 
そんでもって外見上品で立居振舞も雰囲気ある子ですが 
怒ると怖いです。吠えるときんきん声で五月蝿いです。 
この細い華奢な体からどうやって?って声量だったり… 
一声「うわぁおん!」と吠えた後に寝たふりをします。 
「私は吠えてませんよ~」と言いたいらしいがばればれ過ぎ! 
ちらっとこっちを白目つきで見るもんね。 
うん、見てたよ。ばれてるよ?(笑) 
普段は静かなのに、声出すと五月蝿いもんだから 
「五月蝿い」印象の方が強くなってしまう損な子かも。 
だっこして欲しい時や甘えたい時は 
ちょっと遠くから「ぐ~~~~?」「ふぅん?」「ぐ~~~~ん?」と 
なんかどんなイキモノよ?とつっこみたくなる声を出します。 
口を閉じて小さな声でなんか言ってるのです。 
振り返ると小首を傾げて期待でおめめきらきら、 
しっぽ小刻みにふりふり~んなふぃーさんが居る訳です。 
はい、毎度負けます(笑)

Rapunzel 

ラプ


ラプ

ラプちんです。 
5月半ばにボディを5mmでかりかりにしちゃってましたが 
たった2ヶ月でパジャマに出来るほど伸びてました。 
(四肢はまだ微妙だけど) 
あーーーーーすっごく可愛い(笑) 
愛するトイプsがきちんとしたカットで 
綺麗に美しく過ごしてるのはほぉんとに幸せ感じます。 
お手入れ暗黒時代の反動もあって、輝いて見えますとも(笑) 
トリミングが楽しくて仕方ないです。 
これだよこれっっ 
如何に自分がお手入れの楽しみ、 
美しいプードルと過ごす楽しみを奪われていたか痛感です。
 

OZ 

OZ

OZ

おー君です。 
まだ足の毛の長さが微妙で 
どーん!としたブーツは出来ないけど 
短いなりにそれなりに作りました。 
お耳は軽くチッピングしつつなるべくナチュラルに伸ばしてます。 
ドライングもコームでかるく。 
目指すはキャンディキャンディみたいなツインテールもどき。 
名前を呼んで耳を少し高めにあげさせると可愛いです(笑) 
おくち周りはざかざか切ってあったので 
切り揃えてもマル系のテディですかね。 
でもこの方がお耳目だっていいかもしんない。 
あぁしかし、、、なんというか、テディの似合う子だわ。 
不本意ながら(苦笑) 
でもまぁ、オズのテディは上品にまとまるので好きです。頭小さいしね。

プードル変装キット 

こんなのみつけました(笑)

http://www.attackchi.org.au/kits.htm

ガードドッグ等の飼育規制に関するサイトなんですけど
↑のページから先に入って一連の画像を見てしまったので爆笑です。
外人さんの考えてる事はわかんないなぁと思いつつ
テキスト読んだら真面目な話でした(苦笑)
問題提起してるとこに悪いんですけど
Old Introのデンジャラスチワワのフラッシュも面白かった(笑)
ちわわって噛み犬率高いから結構危険なのには同意です。
どんな犬種でもBAD OWNERによって狂犬にされちゃってる子は沢山いますね…

そういえば 

苦手な作業をしながら思い出したこと。(←集中できてない) 
OptiGenの検査結果とかOFA登録とか 
別件のOFA提出の書類とか 
レポページの更新とか… 
溜まってるメールの返信とか…
 
 
 
全部忘れてる。 
 
 
 
もうしばらく忘れていたかったなぁ。 

クリスタルライト 

クリスタルライト

誕生日プレゼントに頂いちゃった。うわーーーーーです。大感謝。 
全面ポリッシュのロック・クリスタル・ポイントです。 
190gのちょっとした大きさ…結構なお値段したのでは(焦) 
インクリュージョンもクラックもあるけど 
光の通り具合はそれはそれは綺麗です。 
で、このクリスタルポイントの乗ってる怪しい台ですが 
これがタイトルのクリスタルライトです。 
7色のLEDライトが、上のクリスタルを輝かせるわけで。 
昼間に見てももちろん綺麗ですが 
夜、照明を消してこのクリスタルライトをつけると 
クリスタルを通して優しい光を出してくれます。

クリスタルライト-3

乗っけてるクリスタルの角度を変えると 
もちろん光の出てきかたも違うわけで見てて飽きません。

クリスタルライト-2
 
ぼやーっと見てると癒されます(笑) 
嬉しいなー。

至福 

さっちゃん

嬉しくってにこにこでれでれ~んなさっちゃんです(笑) 
視線の先にはうちの母がおります。 
久し振りの再会にお婆sは狂喜乱舞の大騒ぎ! 
いい刺激になったろうな~ 
実家で一緒に暮らしていたのはもう何年も前なのに 
何時までも忘れずに、会う度に大喜び。 
犬のこういうとこってほんとに可愛いんですよねぇ。 
見てるこっちも顔が緩みっぱなしになります(^-^)

サンキャッチャー 

サンキャッチャー

サンキャッチャー

スワロフスキー シェルストラス40mm 
ビーズとワイヤーワークのサンキャッチャーです。 
お気に入り作家様作品。 
全長は撮れなかったけど60cm位はある 
なかなか豪華なサンキャッチャーです。 
あっつーーーーーーいけど、太陽の下に出て光を当ててみると 
まぁ美しい事といったら♪大満足。 
ストラスも流石に40mmの大物だけ有って 
部屋中に小さな虹光を散りばめてくれます。眼福。 
しかしもったいないことにうちの窓は紫外線対策のスモークガラス。 
窓辺に吊るしてもいまいちです。 
やはり直接太陽光あててこそ美しい作品だし、うーんでも暑い。 
こんな繊細な細工物を外に吊るしたくない。複雑(笑) 
 
 
綺麗な画像だしといてなんなんですけど 
かなーーりぶるぅです。 
それを打ち消したいのかぷち模様替えとか取り掛かってみて 
またそれがなかなか終わらない… 
なにやってんだーしっかりしなきゃ(喝)
| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。