プロフィール

marimo

Author:marimo
プードル狂なトリマー
美しくノーブルで健全な
正統派プードルを
こよなく愛しています。
プードルブームには
基本的にアンチ派。
プードルはおもちゃじゃありません。

07/07
7年半続けた
ちまいトリミングショップ
を片付けて
故郷の南の島に戻りました
現在悪戦苦闘中~orz

アヒルのワルツ

オルゴールのとってをくるくる回すべし♪

Link

このブログをリンクに追加する

Link

管理者ページ

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終了 

wish-thankscard.jpg

1月からずーーっと取り組んでいた例の多頭飼育崩壊レスキュー、
昨日最後の1頭が東京の里親様の元へ旅立ちました。
(この活動をずーーっと支えてくださった全ての皆様に心よりの感謝を…)
里親様から無事に受取の連絡を貰うまでは終わった事にならない、
私たちの手から里親様の手に渡ったその瞬間が「終わりのとき」だと
ずっとそう思ってやってきていたので
「無事で元気」の知らせがきた時は感無量でした。
あーーーおわったんだーーー
安心感というか解放感と言うか。
全部おわったんだ。と。

遣り遂げられた事は嬉しいですが
当分レスキュー活動なんてこりごりですよ。
精神的な負担が重すぎて疲弊しきってしまうです。

身の丈にあったボランティア 
のスタンスを崩さないように慎重にいこうと思います。
こうね、やけくそになったり暴走してがんばりすぎたりしがちですからね。
とりあえず私にはもっと長い時間充電が必要です(苦笑)


風邪っぴきーが酷すぎてよれよれです。
メールの返信とか返信とか滞ってます。
お心当たりのある方…今しばらくお待ちくださいです。すみません<(_ _)>
スポンサーサイト

例のにゃんこ 

061103-3.jpg

天候不順でなかなか里親先に辿り着けなかった保護にゃんこ、
今日は里親様の元に辿り着けたそうです。連絡が有りました。
(私が保護に関わったのは最初の方で、保護先移動になってました)
空輸は送り出した側の天候が良くても
着陸先も絶対大丈夫なんて限らないから、その点不安ですね。
ま、無事に着いたし幸せになってくれるだろうし、やっぱり幸運な子です。
野良猫生活にサヨウナラ。長野のにゃんこになりました。
今後は幸せ太りでまんまるにゃんこになっちゃってね~

幸多かれと 

mona.jpg

多頭飼育崩壊レスキューのうちの1頭です。No.30のモナ。
↑この子はスペインから里親のお申し出が有りました。

060909-5.jpg

スペインの里親様が10月に日本へ一時帰国。
11月にスペインに戻られるという事で
その時に一緒に連れて帰って頂く予定で
お迎えを待ち続けてずっと保護預りとなっていました。
人間への不信感やびびりんを少しでも克服出来る様に
皆で心のケアをし続けて待ったお迎えの日でした。
長い待機期間だったけど
この子には何よりも時間が必要でしたし、よかったんだと思います。
随分と表情も柔らかくなったモナをお渡しする事が出来ました。

色々とあったんですけど
ついに本日、スペイン到着です。
心配てんこもりだったけど、無事で元気で食欲もあるそうです。
これからも心のケアが必要なモナ嬢ですが
それを承知の上で受け入れてくださった里親様の元で
幸せな犬生を送ってくれると信じてます。

空輸のトラブル。やっぱりありました。
エアヨーロッパでフランスからスペインに乗継だったんですけど
その際に「要口輪」との事で搭乗拒否されたんだそうです。
聞いてないよーーーーーっ!!!
しかしバリケンの中の犬に何故口輪??かえってキケンじゃない?
口輪の形状によるだろうけど
パンティングも出来ないって言うかやり難いよねぇ…
理解しがたい規則です。
結局は口輪不備との事でどうしても搭乗できず
フランスに1泊するハメになったようです。お気の毒。

アクシデントはあったけど
無事に空輸を乗り切ってくれてよかったなぁ。
とってもとっても幸せな犬になって欲しいなぁ。

プロジェクトは残り1頭です。その子でラスト。
12月に里親様の元へ引き取られます。
77頭もよくも里親様が見つかったもんだ。
助けてあげられなかった死亡3頭は未だに悔しいし悲しいけれど
その分77頭には幸せに過ごして欲しいです。

シンデレラ 

陳腐なタイトルつける位に嬉しいこと。
保護依頼のあったにゃんこを無事に発見・保護出来ました。

061103-1.jpg

1枚の画像と地図だけで、この子に辿り着けた偶然と幸運に感謝。
動いてくださった皆様に感謝。

もう家無しっ子じゃないよ。
体調が整ったらちょいと空を飛んで家族の元へ行こう。
幸せになっちまいやがれー

一時預かり保護わんこ 

060802-1.jpg

8月頭から一時預かりしてるモナ嬢です。
多頭飼育崩壊現場よりのレスキューわんこ。
外の世界や人間の愛情・人間との付き合い方を知らない状態でしたが
3月末にレスキューされてから
新しい世界に馴染もうと彼女なりに一生懸命努力してます。
これはうちに移動してきた初日の画像。
私の顔を見ようとしません。
極度に緊張しているのがわかりますか?

まだまだ、
どう人間を信頼していいのか
どう接したらいいのか
人間を好きになっていいのか
戸惑いの中手探りで試行錯誤しているようなところがあります。

これが、一緒に過ごすうちに彼女なりの愛情表現をしてくるようになって
(ぎこちなさ過ぎて、それが彼女の気持ちなんだと気付くのに少し時間かかっちゃった)
あれ?もしかして私嫌われてない?
もしかしてモナさん私のこと好きなの?ねぇモナ?
って思えるようになった時がですねぇ
自分でも思った以上に無茶苦茶嬉しくて。
あーーーーーもなっちかわいいぃぃぃぃぃ(>_<)

060909-5.jpg

こちらが9/9のモナさん。可愛くなったでしょ?
まだ緊張してますけどね、ちゃんと私の顔見てくれるようになった♪
なでなでしたりだっこされたりが苦手なモナさん。
触られる事は好きじゃないけれど、自分から触れてはきます。
私の後方から走ってきて傍を通り抜けざま、
わざと体をぶつけてくるんです。
ちょっとタッチして走り去るカンジ。
もしくは後ろからジャンプして飛びついて
私に前足アタックをかまして走り去っていきます。
にこにこと笑顔で。
なんだよーなでさせろよだっこぎゅーさせろよーなんですけど(笑)
こちらからモナ側に寄ろうとすると引いてしまう子なので
モナがこちらに寄ってくるのを待っています。
急ぎ過ぎずに彼女のペースに合わせて
彼女が世界を人間を把握していくのを見守ろうかと。
時間はまだまだ有りそうだしね。
たぶん10月~11月?頃までうちに居ます。

モナが里親様の元へ旅立ったら
1月から延々やってるレスキュープロジェクトは終了です。
| HOME | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。